• mens
  • ladies

TANAKA HISAYAODORI Shop Blog 久屋大通店ブログ

2021年新作の話【4/23追記】

こんにちは!久屋大通店の原です。

皆さま、今年の新作情報にはもう目を通して頂けたでしょうか。

気になるな、欲しいなというモデルはありましたか?

 

昨年からそんな雰囲気はありましたが、今年は特に小さいサイズの発表が多かった気がします。

小型好きな自分としては、非常に嬉しい傾向ですね。

緑文字盤が多く発表されたのも印象的でした。

 

今年も魅力的なモデルがたくさん発表されましたが、今回はその中から、私が特に気になったものについてお話したいと思います。

(価格はすべて税込です!)

 


 

ブライトリング「プレミエ B09 クロノグラフ 40」

品番:AB0930D31L1P1(SS)/RB0930371G1P1(RG)

ブライトリング プレミエ B09 クロノグラフ 40 AB0930D31L1P1(SS)/RB0930371G1P1(RG)

40mmの、裏スケの、ツーカウンター手巻きクロノグラフです。

 

これです。

求めていたものが出てきました。

近年の小型化、リバイバルブームに乗じて、ステキな小型裏スケ手巻きクロノが発表されないかなあと思っていたら、本当に出てしまいました。

ブライトリング プレミエ B09 クロノグラフ 40 AB0930D31L1P1(SS)/RB0930371G1P1(RG)

SSケースのグリーンダイヤルは946,000円、RGケースのシルバーダイヤルは2,024,000円です。

価格も含めて、これは間違いなく新たな選択肢のひとつになるなと思います。

 

プレミエの特徴である、ボックス型の風防や長方形のボタン、ケースサイドの刻みなどはそのままに、よりクラシックさを強調したデザインをしています。

特にいいな~と思ったのが、アプライドのアラビアインデックスです。しかも夜光なし!

現行のプレミエもクラシックさを重視したデザインですが、これはさらにもうひとつ上を行っています。

 

現行のプレミエB01クロノグラフ42(上図)がクラシックとモダンのいいとこどりだとしたら、今回のプレミエB90クロノグラフ40は、よりクラシックに振り切ったモデルという感じでしょうか。

もともとプレミエクロノは大好きな時計でしたが、今回の新作も負けず劣らず素敵なモデルだったので、プレミエというラインナップ自体の可能性が広がったような気がして嬉しいです。

 

↓商品詳細はこちら↓

プレミエ B09 クロノグラフ 40

 


 

ブライトリング「プレミエ B15 デュオグラフ 42」

品番:AB1510171C1P1(SS)/RB1510251B1P1(RG)

ブライトリング プレミエ B15 デュオグラフ 42 AB1510171C1P1(SS)/RB1510251B1P1(RG)

こちらも、個人的によくぞ!と思ったモデルです。

42ミリのラトラパンテというのは、非常に惹かれるものがありますね。

 

※ラトラパンテとは……

ラップタイムを計測できるクロノグラフの上位機種で、クロノ針が二本あるのが特徴的です。

ちなみに私はラトラパンテの時計を買って、上の写真のようにクロノ針を交差させた状態で使うのが夢です。

 

ラトラパンテという機構自体作れるブランドが限られていますし、その中でも小型となるとかなり少ないです。

今まで小型のラトラパンテというと、ポルトギーゼのラトラパンテが41mm139万円でかなりいいな~と思っていたのですが、今回のプレミエも42mm117万円という、非常に良い設定だなと感じます。

 

小型のラトラパンテとしてはまさに第一候補になるモデルですし、機能にこだわりがなかったとしても、良いモデルだと思う方が多いのではないでしょうか。

ブライトリング プレミエ B15 デュオグラフ 42 AB1510171C1P1(SS)/RB1510251B1P1(RG)

SSケース青文字盤が1,166,000円、RGケース黒文字盤が2,387,000円です。

こちらも先ほどのプレミエ40mmクロノと似ていて、手巻き裏スケ仕様になっています。

 

42mmのラトラパンテ裏スケ手巻きと、やりすぎなぐらいやってるモデルだと思います。

40mmクロノとあわせて5月頃に実機が入荷する予定ですので、入り次第またご紹介したいと思います!

 

【4/23追記】

今回の新作のプレミエは、40mm、42mmともにワンショット生産の、ものすごく数が少ないモデルらしいです。

国内入荷も全国で30本程度とのことなので、気になるという方はお早めにお問合せください!

現在、全モデルご予約受付中でございます。

【追記おわり】

 

↓商品詳細はこちら↓

プレミエ B15 デュオグラフ 42

 


 

A.ランゲ&ゾーネ「リトル・ランゲ1・ムーンフェイズ」

品番:LS1823AX/182.086

A.ランゲ&ゾーネ リトル・ランゲ1・ムーンフェイズ LS1823AX/182.086

出ました。

この発表を見た時、正直に言うと、かわいいモデルが出てきて嬉しいという気持ちがほとんどでしたが、実は少し悔しい気持ちもありました。

 

というのも、以前ブログで言っていたように、リトルランゲ1ムーンのWGが存在していなかったことと、最近ランゲからアベンチュリンのモデルが多く出ていることを考えると、新作としてアベンチュリンのリトルランゲ1ムーンが出てくるのは予想できたことではないか?新作予想を当てられるチャンスだったのでは?と思ってしまったのです。

まあ、完全に負け犬の遠吠えなのですが。

 

というわけで、リトルランゲ1ムーンフェイズから、WGアベンチュリンモデルの登場です。

か、かわいすぎる……

 

ペアで揃えたくなってしまうビジュアルですよね。

価格はPGと変わらず5,357,000円なので、二本で10,714,000円です。

完全な色違いではなく、アベンチュリン用に少しデザインを変えているところが憎いですね。

 

今までのランゲのアベンチュリンの中では一番小さいサイズなので、そういう意味でも需要のあるモデルになると思います。

(サクソニアのアベンチュリンがレギュラーモデルより一回り大きいサイズだったのは、小さいサイズでアベンチュリンダイヤルを作るのが難しいからなのかと思っていましたが、違ったみたいです。)

WG、PGともに、ダイヤ巻きのモデルもあります。

こちらは6,743,000円

 

個人的にアベンチュリンダイヤルはすごく好きなので、ランゲのサクソニア、ハリーウィンストンのミッドナイトレトログラード、ジャケドローのプティ・ウール ミニットの3つが素敵だな~と思っていましたが、また強い候補になるモデルが登場してしまいました。

いつかは欲しいモデルが無限に増える一方です。

 

↓商品詳細はこちら↓

リトル・ランゲ1・ムーンフェイズ

 


 

今年の新作は魅力的なものが多かったな~と思いますが、その中でもこの3つが特に気になったモデルです。

新作は順次入荷する予定なので、実機が入り次第またご紹介したいと思います!

 

TANAKAウォッチギャラリー 久屋大通店 担当:原 明日香(はら あすか)

店舗情報:https://www.kk-tanaka.com/info_hisaya/

お問合せ:https://www.kk-tanaka.com/contact/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-19-12 久屋パークサイドビル1F

TEL: 052-951-1600 FAX: 052-951-1655

MAIL: twg@kk-tanaka.com

定休日: 水曜日(祝日は営業、12月は無休で営業)

---<TANAKA公式>---

◇TANAKA公式HP:https://www.kk-tanaka.com/

 

この記事をシェア »

Shop Information

ショップからのお知らせ

Contact

お問い合わせ

TANAKA 久屋大通店

OFFICINE PANERAI
NAGOYA BOUTIQUE

Link

各ブランド公認サイト

>>正規取扱・販売店について
  • A.ランゲ&ゾーネ
  • OMEGA
  • TAGHEURE
  • ZENITH
  • BREITLING
  • IWC
  • ご注意
  • tax free