東海エリア最大の腕時計正規店

FacebookInstagramTwitter
Ladies Watchはこちら
  • 今池本店

    TEL 052-741-0016
    営業時間 11:00~19:00
    水曜定休(祝日は営業)

  • 久屋大通店

    TEL 052-951-1600
    営業時間 11:00~19:00
    水曜定休(祝日は営業)

  • IWC名古屋ブティック

    TEL 052-953-1868
    営業時間 11:00~19:00
    年中無休(年末年始を除く)

  • OFFICINE PANERAI NAGOYA BOUTIQUE

    TEL 052-951-8111
    営業時間 11:00~19:00
    水曜定休(祝日は営業)

Blog 今池本店 Blog 久屋大通店 Blog OFFICINE PANERAI NAGOYA BOUTIQUE IWC NAGOYA BOUTIQUE
  • mens
  • ladies

TANAKA HISAYAODORI Shop Blog 久屋大通店ブログ

【A.ランゲ&ゾーネ】ランゲの”裏側”を語る!

こんにちは!久屋大通店の、

このブログ、割と好き勝手書いても怒られないんじゃないか?と気付き始めている原です。

最近は正規販売店オフィシャルブログというより趣味のブログになってきていますが、

今回も趣味のブログです。

 

皆さま、ランゲのグランドカタログを手に取ってご覧になられたことはありますか?

そしてその最初の方に載っている、ムーブメント一覧表を見たことはありますか?

実はあの分厚いカタログには、現行モデルのムーブメントが一覧になって掲載されているんです。

ランゲはひとつのモデルのためにひとつのムーブを作るブランドなので、

モデルの数とほぼ同じだけムーブメントがあります。

ランゲのムーブメントが美しいのはわかっていますが、

それぞれのムーブがどんな形をしているのか?までは、あまり見ないですよね。

手掘りのテンプ受けや洋銀のプレート、青焼きのネジにゴールドシャトンなどなど、

手間がかかっていて綺麗なことはわかりますが、

じゃあランゲ1のムーブはどんな形で、サクソニアはどんな形?と聞かれると、

なかなか説明できないと思います。

 

というわけで今回は、それぞれのラインナップを裏側からご紹介してみたいと思います!

 


 

ランゲ1

A.ランゲ&ゾーネ ランゲ1 LS1914AD/191.032

まずは王道のランゲ1から!

一番「あ~ランゲのムーブってこんなんだよね」という形ではないでしょうか。

特徴としては、テンプ(画像下の金色の部分)にチラネジではなくフリースプラングが採用されていること、

テンプの下をリューズの芯が通っていることです。

 

通常、ほとんどの時計でリューズとテンプは逆側に位置していますが、

ランゲ1はわざわざテンプの下に溝を設けてリューズの芯を通しています。

 

参考までに、一番シンプルなサクソニアのムーブと比べてみると、

リューズとテンプが反対の位置にあることが確認できます。

▲左がランゲ1、右がサクソニアです

 

ほとんどのムーブメントがそうであることからも、サクソニアの構造の方が楽なような気がするのですが、

なぜわざわざランゲ1は逆の配置をしているのか?

 

……と聞かれると、正直わかりません!なのですが、

ランゲがムーブを設計する時に無駄なことをするはずはないので、

きっとこちらの方が効率が良いのだと思います。

(ちなみに、ランゲ1はプレートに穴をあけてコハゼが見えるようにしてあります。)

 


 

サクソニア・フラッハ

A.ランゲ&ゾーネ サクソニア・フラッハ LS2014AG 201.033

表面と同じく裏面もかなりシンプルですが、

スタンダードな輪列配置にチラネジテンプと、基本を抑えた構造をしています。

 

ランゲには珍しい、歯車を露出させたプレートが目を引きますね。

この露出した歯車にも、何か意味があると思うのですが……

▲サクソニア35mmのムーブメント

 

実は、同じファミリーのサクソニア35mmのムーブメントは、歯車が露出していません

ということは、サクソニア・フラッハとサクソニア35mmのスペックの違いに秘密がありそうです。

 

この二つの機構的な違いは、

・パワーリザーブ……サクソニアが45時間、サクソニア・フラッハが72時間

・厚み……サクソニアが7.3mm、サクソニア・フラッハが5.9mm

この二点が主に挙げられます。

 

サクソニア・フラッハの方がリザーブが長いのにも関わらず、薄く作られているんですね。

なのでこの歯車は、厚みを抑えるためにわざと露出させているのだと思われます。

 


 

1815アップ/ダウン

A.ランゲ&ゾーネ 1815アップ/ダウン LS2343AJ/234.026

これも歯車が露出した構造をしています。

このモデルもパワーリザーブが72時間と比較的長いので、

やはりリザーブを長く、薄く仕上げたいモデルは歯車を見せる構造にしているのでしょうか?

 

そして、このモデルとあわせてご紹介したいのが、

「1815アニュアルカレンダー」です!

A.ランゲ&ゾーネ 1815アニュアルカレンダー LS2384AP/238.032E

こんなにいろいろ付いたダイヤルじゃあ、さぞかし裏側も複雑なんだろうな……と思いますよね。

ですが、裏側は意外とスッキリしているんです。

この二つ、機構的には異なるのですが、ムーブメントの見た目はなぜかすごく似ています。

 

と言うか、なんならサクソニア・フラッハとも瓜二つです。

▲左から1815アップダウン、1815アニュアルカレンダー、サクソニア・フラッハ

 

ランゲの裏側を見て表を当てろ!的なカルタをやったとしたら、

この三つがかなり鬼門だと思います。

 


 

今回は一番スタンダードな3モデルを紹介しましたが、

その中にもかなり個性があることがわかります。

なぜこのモデルはこういう構造にしたのか?

時計の設計に無駄なところはないはずだから、何か意味があるに違いない……

と、思いを巡らせてみるのも楽しいです。

 

 

TANAKAウォッチギャラリー 久屋大通店 担当:原明日香(はらあすか)

店舗情報:https://www.kk-tanaka.com/info_hisaya/

お問合せ:https://www.kk-tanaka.com/contact/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-19-12 久屋パークサイドビル1F

TEL: 052-951-1600 FAX: 052-951-1655

MAIL: twg@kk-tanaka.com

定休日: 水曜日(祝日は営業、12月は無休で営業)

---<TANAKA公式>---

◇TANAKA公式HP:https://www.kk-tanaka.com/

 

この記事をシェア »

Shop Information

ショップからのお知らせ

Contact

お問い合わせ

TANAKA 久屋大通店

OFFICINE PANERAI
NAGOYA BOUTIQUE

  • ご注意
  • tax free