• mens
  • ladies

TANAKA HISAYAODORI Shop Blog 久屋大通店ブログ

【A.ランゲ&ゾーネ】リトル・ランゲ1・ムーンフェイズについて

こんにちは!久屋大通店の原です。

今回はA.ランゲ&ゾーネから、リトル・ランゲ1・ムーンフェイズについてお話ししたいと思います。

 

↓リトル・ランゲ1・ムーンフェイズはこの時計です。↓

A.ランゲ&ゾーネ リトル・ランゲ1・ムーンフェイズ LS1824AA 182.030

ブログ内でこの時計に触れたことは(多分)ないと思いますが、実はとても好きなモデルです。

来月12月18、19、20日のイベント期間のみ実機を展示することが決まりましたので、

これを機にこの時計のオススメポイントをお伝えしたいと思います!

 

(商品が入荷し次第、実機写真を掲載する予定です!)

 


 

①ギョーシェダイヤルのランゲ1

 

この時計が他のモデルと一線を画しているのは、文字盤にギョーシェ彫りが施されている点です。

現在ランゲのカタログモデルで文字盤にギョーシェ加工がされているものは、

リトル・ランゲ1・ムーンフェイズと、リトル・ランゲ1のみです。

(さらに言うと、リトル・ランゲ1の文字盤はグレー、ブラウン、パープルの3色なので、

シルバーのギョーシェダイヤルはこのムーンフェイズだけです。)

A.ランゲ&ゾーネ リトル・ランゲ1・ムーンフェイズ LS1824AA 182.030

▲ギョーシェとは、このような立体的な線彫りの加工のことです。

仕上がりが非常に美しく、クラシックなドレスウォッチに採用されているのを見ることが多いと思います。

ジャガールクルト「レベルソ」や、ブレゲ「クラシック」などが印象的ですね。

 

腕時計に求める美観的な要素として、

青焼きの針、裏スケの美しいムーブメントなどと並んで話題に上ることが多いギョーシェですが、

実はランゲの文字盤にギョーシェが用いられることは、意外と少ないんです。

 

ランゲ1A、ランゲ1 20th、F.A.ランゲへのオマージュ三部作、ランゲ1ムーンフェイズ東京限定などなど、

ごく一部の限定モデルにのみ施されてきたギョーシェ彫りですが、

それが通常モデルにも関わらず採用されているのがリトル・ランゲ1、

そしてこのリトル・ランゲ1・ムーンフェイズです。

 

▲ランゲ1A

 

私自身がギョーシェ好きというのもありますが、

フラットな文字盤のイメージが強いランゲのギョーシェダイヤルには、何か特別な魅力を感じます。

過去の限定モデルに採用されていたという情報を知っているので、よりそう思うのかもしれません。

 

【2020/11/26追記】

ランゲのギョーシェモデルは限定のみとお伝えしましたが、

2007年のグランドカタログにギョーシェのランゲ1が掲載されているのを発見しました。

ので、上記の「ギョーシェのモデルは限定のみ」という発言は誤りです。

お詫びして訂正致します。

↑ちなみに、このモデルはMOPにギョーシェを施したランゲ1だったようです。

現在店頭にある最も古いカタログが2007年のもので、それ以降には掲載されていないので、

あまり長くは作られていなかったのかもしれません。

2006年以前の情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、原宛にご連絡頂けると嬉しいです。

 

【追記終わり】

 


 

②ゴールド無垢の文字盤

 

この時計の文字盤、なんと18Kゴールドでできています。

 

腕時計の文字盤は真鍮で作られることが多いですが、ランゲの文字盤はシルバー無垢で作られているため、

光り方が違います、表情が変わります……とはよく言うのですが、この時計は更に特別なんです。

A.ランゲ&ゾーネ リトル・ランゲ1・ムーンフェイズ LS1824AA 182.030

最初のギョーシェダイヤルであるランゲ1Aがゴールドを象徴したモデルだったからか、

ゴールドの方がギョーシェが美しく見えるからなのか、

上記の限定モデルを含め、ランゲのギョーシェのモデルは全てゴールド無垢の文字盤を持っています。

 

ランゲ1は元々針、インデックス、アウトサイズデイトの枠などは全て18Kゴールド製なので、

文字盤までゴールドなこのモデルは、ケース含めて外装全てがゴールドということになります。

シルバー、ゴールド、プラチナなど、ランゲは貴金属に特に重きを置いたブランドだと思いますが、

その中でもゴールドで統一されたこのモデルは、なんだか特別な感じがします。

 


 

③統一性のあるダイヤルデザイン

 

他のムーンフェイズと異なる統一感のあるダイヤルデザインも、この時計の大きな魅力です。

一部の限定モデルを除いてランゲのムーンフェイズの背景は青系ですが、

このモデルはダイヤルと同じシルバーカラーになっています。

 

▼他のムーンフェイズはこんな感じ

ムーンフェイズという機構を突き詰め始めると、

やはりランゲ1ムーンフェイズの二層構造に行き付くのかなと思いますが、

それはそれとして、このシルバーとゴールドのツートーンにまとまった美しさには非常に心惹かれます。

A.ランゲ&ゾーネ リトル・ランゲ1・ムーンフェイズ LS1824AA 182.030

ムーンフェイズを前面に押し出したモデルも当然きれいですが、

あくまでも主役は時計と言っているかのような、どこか控えめに主張するムーンフェイズには、

やはりこのモデルにしかない独特な魅力を感じます。

 

ランゲ1という時計は本当に不思議で、

王道のランゲ1を見るとやっぱりこれが完成形だと思い、ランゲ1ムーンフェイズにもいやこれが究極だと感じ、

そしてこのリトルランゲ1ムーンフェイズを見ると、

これが一番最初にデザインされたのか?と感じるほど完成されているなと思ってしまいます。

 


 

実物を見たことがなくても欲しくなってしまう時計です。

実際、見たことのない方が大多数だと思います。(私もそうです)

 

なかなか目にする機会の少ないモデルなので、興味のある方は是非展示期間中にご来店下さいませ!

 

 

【商品詳細】

商品名:リトル・ランゲ1・ムーンフェイズ

品番:LS1824AA

価格:¥5,269,000(税込)

直径:36.8mm

パワーリザーブ:72時間

 

 

TANAKAウォッチギャラリー 久屋大通店 担当:原 明日香(はら あすか)

店舗情報:https://www.kk-tanaka.com/info_hisaya/

お問合せ:https://www.kk-tanaka.com/contact/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-19-12 久屋パークサイドビル1F

TEL: 052-951-1600 FAX: 052-951-1655

MAIL: twg@kk-tanaka.com

定休日: 水曜日(祝日は営業、12月は無休で営業)

---<TANAKA公式>---

◇TANAKA公式HP:https://www.kk-tanaka.com/

 

この記事をシェア »

Shop Information

ショップからのお知らせ

Contact

お問い合わせ

TANAKA 久屋大通店

OFFICINE PANERAI
NAGOYA BOUTIQUE

Link

各ブランド公認サイト

>>正規取扱・販売店について
  • A.ランゲ&ゾーネ
  • OMEGA
  • TAGHEURE
  • ZENITH
  • BREITLING
  • IWC
  • ご注意
  • tax free