• mens
  • ladies

TANAKA HISAYAODORI Shop Blog 久屋大通店ブログ

時計を買うときどこを見る?~サイズ(小)編~

こんにちは!久屋大通店の原です。

 

 

皆さま、時計の購入を検討している時、どこを見ていますか?

 

今回はサイズ(小)編です!

 


 

【バックナンバー】

・針編

https://www.kk-tanaka.com/blog_hisaya/202024/

ケース編

https://www.kk-tanaka.com/blog_hisaya/2020211/

素材編

https://www.kk-tanaka.com/blog_hisaya/2020215/

・ダイヤル加工編

https://www.kk-tanaka.com/blog_hisaya/202036/

・ダイヤル素材編

https://www.kk-tanaka.com/blog_hisaya/202099/


 

腕時計の購入にあたって、サイズ感は検討すべき重要な項目の一つです。

 

まったく同じデザインでも大きさが変わると印象が異なりますし、

人によっては○○ミリ以上・以下で探している、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

腕時計の大きさには、デザインと同じく流行り廃りがあり、現在は40ミリ前後のものが多いです。

少し前は大きく、厚く、存在感のあるケースが流行でしたが、

そのもう少し前は小さくてコンパクトなものが主流でした。

 

今回は、いわゆるアンティークウォッチのような、クラシックなサイズ感が好み!という方のために、

40ミリ未満の大きさの時計をご紹介いたします!

 


 

A.ランゲ&ゾーネ「サクソニア」

(価格:¥1,914,000(税込))

A.ランゲ&ゾーネ サクソニア LS2193AJ 219.026

小さい時計といえば!サクソニアです。

 

もともと40ミリ以下の時計をメインに作っているランゲ&ゾーネですが、

こちらはその中でもひときわコンパクトな35ミリ

貴金属ケースで袖口に収まるサイズの、ドレスウォッチのお手本のようなモデルです。

A.ランゲ&ゾーネ サクソニア LS2193AJ 219.026

35ミリというと小さすぎるのでは?と思うかもしれませんが、意外とそんなことはありません。

むしろ、日本人の手首にはちょうどよいサイズです。

 

アンティークウォッチには多い大きさですが、現在この大きさのドレスウォッチを作っているブランドはあまりありません。

(ヴァシュロンのパトリモニー36ミリぐらいでしょうか)

A.ランゲ&ゾーネ サクソニア LS2193AJ 219.026

ケースと同じく18Kホワイトゴールドで作られた針とインデックスが美しいです。

 

サクソニアの文字盤デザインは、これ以上ないほどシンプルでありながら古臭さを感じない

むしろどこか現代的な雰囲気があるところが、他のドレスウォッチにはない魅力です。

A.ランゲ&ゾーネ サクソニア LS2193AJ 219.026

完璧に磨き上げられた針は、美しさにも見やすさにも長けています。

ここまで要素を削ったシンプルウォッチにも視認性を求めるところに、ランゲらしさを感じますね。

 

シンプルであるからこそ、ひとつひとつの要素が際立ちます。

A.ランゲ&ゾーネ サクソニア LS2193AJ 219.026

ドレスウォッチが欲しい!という方には一番におススメしたいモデルです!

 

↓詳細ページ↓

サクソニア 35mm

 


 

ブライトリング「モンブリラン 38 ジャパンエディション」

(価格:¥814,000(税込))

 

 

ブライトリング モンブリラン A417G-1NP

クラシックなクロノグラフです。

 

(余談ですが、私はクラシックという言葉の意味を「シンプルで落ち着いててちょっと昔っぽい感じ……」

ぐらいに認識していたので、この時計を見た時に、これもクラシックって言うのか!と衝撃を受けました。)

ブライトリング モンブリラン A417G-1NP

初期のナビタイマーのデザインを受け継いだモンブリランは、パッと見こそナビタイマーに似ていますが、

今のナビタイマーとは一味違った魅力がたくさんあります。

 

なんと言っても一番は38ミリというサイズ感です。

現在のナビタイマーが43ミリをメインに展開しているのと比較すると、

いわゆる”かなりクラシック”なサイズです。

ブライトリング モンブリラン A417G-1NP

ブライトリングの計測器のような雰囲気は残しつつ、

クリーム色の文字盤とピンクゴールドの針が優しい印象を与えます。

 

全体は古典的なテイストでまとまっていますが、

よく見ると針やインデックスの光沢が高級感を感じる仕上げになっているのも見どころです。

ブライトリング モンブリラン A417G-1NP

サイズ感、デザイン、カラーリングの全てが上品に仕上がったクロノグラフです。

スポーティな服装にもぴったりですし、フォーマルなお洋服に合わせても決まるモデルです!

 

【商品詳細】

品番:A417G-1NP

価格:¥814,000(税込)

直径:38mm

防水:30m

 


 

IWC「パイロット・ウォッチ・オートマティック 36」

(¥654,500(税込))

IWC パイロット・ウォッチ・オートマティック 36 IW324010

IWCを代表する「パイロット・ウォッチ マーク18」の伝統的なデザインを踏襲しながら、

一回りコンパクトにまとめたモデルです。

 

現在のマーク18の大きさは40ミリですが、

こちらはマークシリーズの初代であるマーク11と同じ大きさの36ミリ。

 

マーク11とは、1948年にIWCがイギリス空軍から要請を受けて製作したパイロットウォッチの名前です。

マーク○○はイギリス空軍の軍事用語で、11以外の数字は他の軍事機器に使用されていました。

腕時計のマークシリーズは11、12、15……と名前を変えて製作され続けており、

現行のモデルはマーク18です。)

IWC パイロット・ウォッチ・オートマティック 36 IW324010

単にパイロットウォッチの小さいバージョンという訳ではなく、

歴史的なマークシリーズの初代と同じサイズと思うと、なんだか急に魅力的に見えてきますよね。

IWC パイロット・ウォッチ・オートマティック 36 IW324010

もちろん小さくても作りはしっかりしています。

 

マーク18と同じく全面ツヤ消しのなめらかなケースは、

ミリタリーな魅力と高級感を両立させていてカッコいいです。

IWC パイロット・ウォッチ・オートマティック 36 IW324010

空軍で実際に使用されていた元祖パイロットウォッチ、憧れない人はいないのではないでしょうか?

時計を知っている人にも知らない人にも語れる一本です。

 

↓詳細ページ↓

パイロット・ウォッチ・オートマティック 36

 


 

時計の大きさはデザインと同じくらい、もしくはそれ以上に重要な要素です。

 

大きさが数ミリ違うだけで腕に乗せた時の印象は大きく異なりますし、

デザインが同じでも小さいと古典的、大きいと現代的、と感じ方が変わるのが面白いですよね。

 

今回は特にクラシックなモデルをご紹介しましたが、コンパクトなサイズの腕時計はまだまだ数多くあります。

 

自分は手首が細いから大きい腕時計は似合わない……という方にも、

ぴったりのモデルを探すお手伝いができたら幸いです。

 

 

TANAKAウォッチギャラリー 久屋大通店 担当:原明日香(はらあすか)

店舗情報:https://www.kk-tanaka.com/info_hisaya/

お問合せ:https://www.kk-tanaka.com/contact/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-19-12 久屋パークサイドビル1F

TEL: 052-951-1600 FAX: 052-951-1655

MAIL: twg@kk-tanaka.com

定休日: 水曜日(祝日は営業、12月は無休で営業)

---<TANAKA公式>---

◇TANAKA公式HP:https://www.kk-tanaka.com/

 

この記事をシェア »

Shop Information

ショップからのお知らせ

Contact

お問い合わせ

TANAKA 久屋大通店

OFFICINE PANERAI
NAGOYA BOUTIQUE

Link

各ブランド公認サイト

>>正規取扱・販売店について
  • A.ランゲ&ゾーネ
  • OMEGA
  • TAGHEURE
  • ZENITH
  • BREITLING
  • IWC
  • ご注意
  • tax free