ジャガールクルト(Jaeger LeCoultre)

アーカイブ
ライン

ジャガールクルト

現在、時計王国スイスにおいてもマニュファクチュールと呼ばれる、時計製造の全行程を自社内で行う会社はわずか数社に限られている。その代表的なメーカーのひとつがジャガー・ルクルトである。ジャガー・ルクルトのシンボルとして君臨する「レベルソ」が誕生したのは、1931年。当時、貴族の間で盛んだったポロ競技のために、180°反転してガラスとダイヤルを守るという独自の構造は、ジャガー・ルクルトの評価を大いに高めるものとなった。  最近では驚愕の3次元トゥールビヨンを発表する一方で、1000時間を費やす自社テスト、マスターコントロールの適用を拡大するなど、改めて完全マニュファクチュールとしての実力を見せつけている。

近日多いジャガー・ルクルトについてのお問い合わせ

ジャガールクルトをお求めになったお客様でオーバーホールについてのお問い合わせが大変多くなっております。ジャガールクルト正規販売店の当店では、全てのオーバーホールは「ジャガールクルトに正規オーバーホール依頼」をしておりますのでご安心ください。マニファクチュール ジャガールクルト故に非常に繊細な調整が必要になるにもかかわらず、粗悪なオーバーホールによ二次障害が発生しているケースが多数みられます。

ブレスレットのコマ足しなどもお気軽にご相談ください。


カテゴリー:ジャガールクルトについて
アーカイブ:ジャガー・ルクルト
| 1/57PAGES | >>

お問い合せ