• mens
  • ladies

ブランドトップ

2020年、TANAKA今池本店では新たなブランドの取り扱いを始めます。独創性と革新性に満ちた4ブランドは、東海地区最大級の正規販売店だからこそ取り揃えることができる稀少なコレクションと言えます。

LAURENT FERRIER(ローラン・フェリエ)
ローラン・フェリエ、それは高級時計界における40年の経験。そしてローラン・フェリエのアトリエで時計芸術に則った装飾を施し、組み上げたエクスクルーシブなムーブメントを搭載したタイムキーパーを構想するという時計師の夢の達成です。

SPEAKE-MARINE(スピーク・マリン)
スピークマリンは2002年にスイスで創業した時計ブランドです。創業以来、スイスの伝統的な時計作りのノウハウと卓越した技術の組み合わせることにより、ブランドとしての創造力を表現してきました。さらに、スイス時計の中ではユニークな、英国テイストをまとったブランドでもあります。

RESSENCE(レッセンス)
ベルギー出身の工業デザイナー、Benoit Mintiens(ベノワ・ミンティエンス)によって、2010年に創立されたレッセンス。ブランド名は、Renaissance(ルネッサンス)とEssence(エッセンス)の2つの言葉を融合させた言葉から名づけられています。
伝統的な時計製作のアプローチとは全く異なる構造の時計は、ベルギーのアントワープでデザインされ、スイスのフルリエで作られています。

BOVET(ボヴェ)
1822年にエドアール・ボヴェによりスイスのジュラ山脈麓のフルリエで創業。スイスの時計ブランドとして7番目に古い歴史を持つ。かつてはエナメルやパールで装飾された18Kゴールドの懐中時計を清朝皇帝や貴族に向けて販売することで成功を収めた。2006年に時計製造工房2社を傘下に収めることで、超複雑時計を自社一貫製造する高級腕時計メーカーとなった。年間製造数を全シリーズ合計で2000本を超えないように調整することで、高水準の製造管理を実現している。

最新情報

Collection Line upコレクションラインナップ

TOP > 新規取り扱いブランド

人気の高いシリーズ
お問合せ

Owner's Voiceオーナーズ・ボイス