NAGOYAの先端を走る男たちのブライトニングのある日常

SHIN akita meet’s NAVITIMER 01&COLT CHRONOGRAPH

秋田 滋浩さん

株式会社エスアイエス・パートナーズ 代表取締役

秋田 滋浩さん

株式会社エスアイエス・パートナーズ 代表取締役。
平成27年に創業。リユース・リサイクル品を基本に「必要」を超えた「満足」のサポートを実現。
マテリアルの技術開発を進めると共に、トップクラスのメーカーとタイアップ。商品の価格やカタログだけでは判断できない、きめ細やかな性能にも気を配り、信頼できるお客様のパートナーとして、安心・高品位な製品を提供し続けている。

株式会社エスアイエス・パートナーズ公式サイト
http://sis-pts.com

ビジネスだけでななく、プライベートも走り続ける秋田さん、オンとオフ、地上と海。そのふたつを往き来するライフスタイルのなかで、選んだ時計は、ブライトリングのクロノマット44 カーボン ダイアルだった。

海の中で時計は、
命を守る大切なパートナー。

「海の中は陸上と違って、思うままに動けないばかりか、生命の維持すらできない世界。その海の中で快適に安心してダイビングを行うためには、機材への信頼が大切です。腕時計も、もちろん同じ。例えば時間がズレることは、ましてや生死を分ける時間になるかもしれない命にも関わってくる。だからこそ、何より自分が信じている一本を身につけたいですね。時計は命を守るものとして認識しています。購入する際は、しっかりとスペックをチェックしますね。水中での動きは想像以上に水圧がかかっているので、それに楽々と耐え、安心して着けられるダイバーズを求めて、そして出会ったのがこのクロノマット44 カーボンダイヤルなんです。」

見るたびに気持ちを
引き締めてくれる人生の相棒。

「とは言っても、ただスペックだけで選んでいるわけではありません。私は、その物に物語というか、バックボーンのあるものが好きなんです。例えば、このクロノマット44は、パイロットであり、フリーダイビングの水深世界記録の保持者の人に捧げられたモデルと同じ遺伝子を持っています。一見複雑に見えますが、無駄のない緻密な設計と機能の追求から生まれた、とてもシンプルなモデルです。そういうモノって格好いいと思いますね。海の中で、この時計を見る時、いつも安心感と同時に、ついつい浮かれがちな気持ちを引き締めてくれる気がします。それは地上の仕事でも同じです。私にとって、恋人というより、これからも人生の多くの時間を共に歩む、不可欠な相棒ですね。」

ブライトリング公認セールマスター、メカニカルクロノグラフマスター常駐。

「NAGOYAの先端を走る男たちのブライトリングのある日常」 TOP


[ 掲載記事 ]

  • 大野健太さん
  • 竹内辰礼さん
  • 成瀬貴之さん
  • 秋田 滋浩さん

秋田 滋浩さん着用MODEL

pege top