ROBERT LIGHTON(ロバートライトン)

新着情報
ライン
CFDA AWARDに好くトップデザイナーであり、ニューヨークトラッドのシンボル的ブランドbritish Khakiの創立看であるロバートライトン。彼はまた、長年の良質ヴィンテージウォッチのコレクターとして著名で、その洗練された感覚により選別され収集されたコレクションは数百に上ります。そんな彼がみずからのためにプロデュースするコレクション「ROBERT LIGHTOH−NEWYORK」。

古き良き時代のエレガントで洗練されたスタイルをベースに、氏白身の拘りのエスプリを加え、全く新しいコンセプトの時計コレクションを別り出しました。

ロバートライトン氏は米国ミズリー州カンザスシティー出身。米国中西部の中心的都市でチェーン・ストアーを富むウォルフ・プラザーズ・ファミリーの4代目にあたります。3代続く実業一家に生れ育ったライトン氏は幼少のころより周りに一流品が溢れていました。祖父などから高級機械式時計をプレゼントされたりしていた彼が初めて「欲しい」と思った時計が現れたのは20歳の時のこと。数年かけて手に入れた30年代のパテックフイリップがその収集歴の始まりでした。

それ以来、精密な機能に裏打ちされたシンプルなデザインの時計を探し求めて購入し、ニューヨークでの彼の成功とともこそのコレクションは増え続けていきました。しかし、アパレルやファニチャー・ビジネスに身を置き、センスにさらに磨きがかかった氏孝満足させる時計は年々少なくなり、いつしか時計を身につけることさえなくなってしまったのです。そんな彼を満足させていたのは膨大な数のアンティーク時計の専門書。世界各国から取り寄せたそれらの専門書を眺める日々‥・

いつしか自分白身で時計を作る想いがつのっていきます。

吟味された素材と厳選された工法により生み出される新しいヴィンテージウォッチの世界をご紹介いたします。

| ロバートライトンについて |
| 1/7PAGES | >>