LANG&HEYNE(ラング&ハイネ[ランゲ&ハイネ])

ラング&ハイネの最新情報は、スタッフブログでご確認下さい。

ホームページをリニューアル致しました。

TANAKAトップページ→http://www.kk-tanaka.com/

ラング&ハイネのページ
http://www.kk-tanaka.com/LANG_HEYNE/

是非ご覧下さい。

ザクセン王 アルベルト 1828年4月23日ドレスデン生まれ、 1902年6月19日シュレジエン没

ヨハン王の息子としてアルベルトは、将来王子の座につくための最高の教育と教養を身につけました。彼は19世紀の重要な戦争、交渉の場に参加し、その席で彼は軍事術に秀でていることを証明しています。

1873年、アルベルトが王位の座についた後、彼は自身の取り組んだ仕事のほとんどをザクセンの経済、そして社会福祉の発展のために費やし、芸術と文化の保護者として特別な力を注ぎました。彼の30年以上にも及ぶ王位在位中に、ザクセンは経済と文化の最も成功した国のひとつとして君臨したのです。

勤勉で理論的な考慮を常とするザクセン王のオープンで、人間味溢れる振る舞い、そして重要な物事への熱心な取り組みようは、技術、貿易、工業、そして産業の開花を促したのです。

ラング&ハイネ アルベルト モデル

私たちのモデル「アルベルト」の飾り気のない印象を与えるローマ数字表記の文字盤は、思慮深い意思を発します。正確な時間の測定には美観を損ねるような追加の文字盤を必要とせず、リューズにはクロノグラフのボタン機能が内蔵されることで美しいクラッシックなケースラインを崩すことがありません。

ケース背面のガラスを通して私たちのクロノグラフモデルの息を呑むような一連のギアと歯車の動き、動作の美を目にすることが可能です。完璧なフォームの形成と精密な手作業での部品の仕上がりを一つにすることで、ここに再び、私たちの喜びとともに最高の技術を要求した逸品が仕上がりました。

続きを読む>>

| アルベルト |
| 1/4PAGES | >>

お問い合せ