お店の場所は、名古屋の中心、栄からほど近い、市営地下鉄 久屋大通駅を出てすぐ。
久屋大通公園に面しており、売場面積122㎡と日本一の広さを誇る名古屋ブティックの店内からは、久屋大通公園の緑豊かな景色を望めながら、開放的でゆっくりとした時間をお過ごしいただけます。

このブティックは、海をテーマにしたイタリアンデザインを用いています。当時から深海でも正確に作動することが求められていたパネライ ウォッチの歴史にとって、海は欠くことのできない要素です。舷窓型のディスプレイパネルや、波型のウィンドウ、ダイビングスーツやダイバー用器材を模した調度品など、海との関わりが想起されます。ブティック内の壁には、パネライウォッチならではの「サンドイッチ」構造文字盤の大きな時計が掛けられています。この構造は、針およびインデックスに施されたスーパールミノバRの層に2つの層が重なり合い、立体感と抜群の可視性を実現するものです。

店舗 地図

店舗地図
OFFICINE PANERAI NAGOYA BOUTIQUE

オフィチーネパネライとは

オフィチーネパネライは1860年、時計製造工房兼店舗および時計製造学校としてフィレンツェに設立され、イタリア海軍の特殊潜水部隊用に精巧な特別タイムピースを納入していました。ルミノールやラジオミールといった当時製造されたウォッチは、何年もの間、軍事機密扱いとされてきましたが、1997年にリシュモングループ傘下に入った後、パネライウォッチは国際市場に進出しました。