最新モデルを常時展開、国内最大級の品揃えを実現した正規時計販売店

TANAKA

今池本店 tel. 052-741-0016 営業時間10:00~19:00  水曜定休(祝日は営業) 久屋大通店 tel. 052-951-1600 営業時間11:00~20:00  水曜定休(祝日は営業)

機械式時計、クォーツ時計の修理・オーバーホールはTANAKAにご相談くださいませ。

腕時計は単なる機械ではなく、着ける方にとって、たくさんの時を共にするパートナーであるとTANAKAは考えます。その時計を選んでだ瞬間に大切なパートナーとしての絆が誕生します。

●オーバーホール
☆オーバーホールは、時計の定期健診。
オーバーホールは、時計が永く時を刻むために欠かせない作業です。
外装からムーブメントまで、すべての部品を分解し、洗浄。磨耗した部品を新品に交換し、新しい油を注しながら組み立てます。時計に新しい命を注ぎ込む作業とも言えるでしょう。

☆いつごろ、出せばいいの?
機械式時計をオーバーホールに出すタイミングは、3~4年に1回が理想的です。時計の調子が悪くなくても、油の渇きなどによる部品の磨耗も考えられるのでお早めに。
また、ご購入から2~3は慣らし運転時期です。細かな金属粉が出ることがあり、それが原因で止まりや遅れの症状が出ることある。  



●TANAKA取り扱いブランド 『 オーバーホール基本料金表 』
※修理・オーバーホール料金を知りたいブランドバナーをクリックしてください。

オーデマピゲ   ランゲ&ゾーネオーバーホール   ボーム&メルシエオーバーホール
オーデマピゲ
 
A.ランゲ&ゾーネ
 
ボーム&メルシェ
ベタ&カンパニーオーバーホール   ベル&ロスオーバーホール   ブライトリングオーバーホール
ベダ&カンパニー
 
ベル&ロス
 
ブライトリング
エベラールオーバーホール   iwcオーバーホール   ジャガールクルトオーバーホール
エベラール
 
IWC
 
ジャガールクルト
ラング&ハイネオーバーホール   オメガオーバーホール   ralph_oh_br.gif
ラング&ハイネ
 
オメガ
 
ラルフローレン
タグホイヤーオーバーホール   ゼニスオーバーホール   パネライオーバーホール
タグ・ホイヤー
 
ゼニス
パネライ



機械式時計の修理、オーバーホールには、最低30日以上を要す場合がほとんどです。(メーカーによるクォーツタイプの電池交換も同等)

これは長年時計をご愛用頂く為に、修理、オーバーホール後に厳密な検査を行い、新品出荷時と同等の性能テストを行った後に、お客様の手元にお時計をお届けする為、それ相応の時間と費用がどうしてもかかってしまいます。 尚、国内正規販売店でお買い求めになった、お時計に関しては、保証書やメンバーズカードのご提示で割引特典(特別価格)になる場合があります。


 オーバーホールの流れ
 
[ ご依頼 ]
●店頭にて症状診断、外観等の検品、ケース研磨等の有無などをヒアリング
保険ご加入済みの方で、保険適用範囲の修理と判断出来る場合は、保険請求等の手続きについてのご説明。
仮見積もり
ご了承頂けない場合→お客様へそのままお返し。
[ ご了承頂ける場合 ]
正規輸入元へ送ります。
約2週間後に正式見積が出ます。
本見積
お客様へ修理、オーバーホール見積金額をご連絡
ご了承頂けない場合
メーカー送り後、キャンセルの場合はキャンセル料(2,000円~15,000円が発生します。)TANAKA経由で、お客様へお時計をそのままお返し。
ご了承頂ける場合
オーバーホール開始(一部のモデルは本国へ空輸、本国でのオーバーホール) 全て正規輸入元の判断で国内、本国でのオーバーホール、勿論パーツ、オイル等に至るまで、全て純正品を使用。 修理、オーバーホール後、防水試験、性能試験、クロノメーター規格等に準じたメーカー基準によるテストを実施します。
不合格の場合
再度調整
[ 試験合格の場合 ]
約30日~180日程度後(メーカー、モデル、症状等により異なります。)TANAKA経由でお客様に、お時計のお渡し。

オーバーホール作業の流れ
ブライトリングの例を以下にご紹介します)

オーバーホールの流れ1
オーバーホールの流れ2
オーバーホールの流れ3
オーバーホールの流れ4
オーバーホールの流れ5
オーバーホールの流れ6
オーバーホールの流れ7
オーバーホールの流れ8
オーバーホールの流れ9
オーバーホールの流れ10
オーバーホールの流れ11
オーバーホールの流れ12
オーバーホールの流れ13

Copyright c 2013正規販売店 TANAKA ウォッチ ギャラリー , All Rights Reserved.