最新モデルを常時展開、国内最大級の品揃えを実現した正規時計販売店

TANAKA

今池本店 tel. 052-741-0016 営業時間10:00~19:00  水曜定休(祝日は営業) 久屋大通店 tel. 052-951-1600 営業時間11:00~20:00  水曜定休(祝日は営業)

TANAKA久屋大通店は東海地区最大
A.ランゲ&ゾーネ正規店です。

金利0.jpg

ランゲ&ゾーネ販売スペース

LANGE_bnr05.jpg

ランゲ&ゾーネbyTANAKAのフェイスブックはコチラから

kouninbana.jpg

ランゲ&ゾーネニュース
店頭在庫ございます。
pg_191_032.jpg   380_044_WG.jpg 
ランゲ1
品番:191.032
価格:3,550,000円+税
 
  サクソニア・オートマティック
記念モデル

品番:380.044
価格:2,510,000円+税
 クリックボタン   クリックボタン 
  
alange_109_032_n.jpg    pg_TIMEZOON_01-thumb-250x412-9214.jpg 
ランゲ1・ムーンフェイズ
(生産終了・最後の1点です。)
品番:109.032
価格:4,280,000円+税
 
  ランゲ1・タイムゾーン
品番:116.032
価格:5,150,000円+税
 
 クリックボタン   クリックボタン 
 
G_LANGE1_PG.jpg   TP_117_028.jpg 
グランド・ランゲ1
品番:117.032
価格:4,250,000円+税
  
  グランド・ランゲ1
品番:117.028
価格:4,250,000円+税
   
 クリックボタン    クリックボタン
 
ALS_380_027_FS_a6.jpg   ALS_219_032_FS_a6.jpg 
サクソニア
品番:219.026
価格:1,710,000円+税
   
  サクソニア
品番:219.032
価格:1,710,000円+税
    
 クリックボタン   クリックボタン 
  
330_026_wg-thumb-250x394-9391.jpg   1815_AUF_wg.jpg 
サクソニア・アニュアルカレンダー
品番:330.026E
価格:4,940,000円+税
     
  1815 UP/DOWN
品番:234.026
価格:2,850,000円+税
     
 クリックボタン    クリックボタン
  
ALS_235_026_FS_WG_.jpg     
 1815
品番:233.032
価格:2,480,000円+税
     
   
 クリックボタン    
  
その他モデルも取り扱っております。
お気軽に久屋大通店までお問い合せ下さい。
  
女性モデルが入荷いたしました。
813.047.jpg  

リトル ランゲ1 ソワレ PG

Ref.813.047
価格:5,450,000円(税込み)

ケース素材:ピンクゴールド
ケース直径:36.1 mm
ケース厚さ:10.0 mm
ランゲ自社製キャリバー手巻き
機能:オフセンターの時刻表示、ストップセコンド機能搭載スモールセコンド、瞬転式アウトサイズデイト表示、パワーリザーブ表示AUF/AB
パワーリザーブ:72時間

ランゲ1の特徴を生かしたケース径の小さいモデル。色合いが刻々と変化するマザーオブパールのダイヤルとクロコダイルのカラーベルトが完璧にコーディネイトされている気品ある腕時計です。
ランゲ&ゾーネの歴史

1.jpgA. ランゲ&ゾーネのルーツは18世紀のザクセン王国まで遡ります。

ザクセンは昔から発明が盛んな国で、科学への取り組みや完璧主義を重んじてきました。
165年におよぶA.ランゲ&ゾーネの歴史が始まったのは、繁栄が続いていたザクセンの歴史に重大な転機が訪れた時代のことでした。島国イギリスとヨーロッパ大陸諸国との交易を禁じたナポレオンによる大陸封鎖令(1806-1812年)が、解除されたばかりの時期でした。数年にわたり停滞していた繊維製品が大量に流入してきたのです。
その結果ザクセンのエルツ山地では基幹産業だった繊維業が完全に崩壊し、人々は失業に陥ります。
貧困に窮するエルツ山地の人々を支援するために、アドルフ・ランゲは現地に時計産業を興すことをザクセン政府に提案しました。 1843年にザクセン政府に書状を送り、エルツ山地に独自の時計工房を立ち上げるという構想に対する支援を求めたのです。
長い交渉の末にようやくザクセン王国内務省との間で成立し、アドルフ・ランゲは移り住み、1845年12月7日 懐中時計工房を創業致しました。当時、エルツ山地は荒れ果て、やっと通れるような道が1本しかない状態でした。

2.jpg これがドイツ精密時計製造業の始まりです。 その後、時計作りというもの自体の抜本的な改革を行い、常に一定の高い品質と信頼性を備えた時計の製作に励みます。

3.jpg彼の改革は技術的な面だけではなく、作業分担制を作り、それぞれの才能を伸ばし、各工程の作業精度を上げることによって工房で製作される懐中時計の精度向上につながったのです。

教えた弟子達の多くは工房を開いて独立していき、だんだん工房の数も増えそれに伴い雇用の数も増加し、町の姿が形成されました。 その後30年もの長きにわたり時計作りに情熱を注ぎ、1875年12月3日 60歳でこの世を去りました。 長男のリヒャルト・ランゲは1868年、既に経営に参加しており、それをきっかけに社名をA.ランゲ&ゾーネに改称しました。 代々に渡り工房は引き継がれ、4代目のウォルター・ランゲも先代達と同じ道に進むことを決意しましたが、第2次世界大戦後、会社は国有化され、強制労働のためウラン鉱山へ送られることを知った彼は西ドイツへ脱出することになります。 1990年ベルリンの壁が崩壊し、ウォルター・ランゲは曾祖父アドルフ・ランゲがそうしたのと同じように、故郷の人々に将来の希望を与えようと即座にエルツ山地へ向かいランゲ一族の伝統を再び蘇らせようとしました。 アドルフ・ランゲが最初の工房を開いてからちょうど145年目にあたる1990年12月7日に新しい会社を設立し、A.ランゲ&ゾーネというブランドが再び蘇ったのです。

 
ALS_235_026_FS_WG_.jpg
ランゲ&ゾーネイメージ画像

Copyright c 2013正規販売店 TANAKA ウォッチ ギャラリー , All Rights Reserved.